ケリドゥヌラ・ワリアンスの産卵?

砂丘の海底で目撃!ウミウシの驚くべき生態

砂丘伝説、それは海の神秘に満ちた不思議な砂地。この地で、私たちは自然界の驚くべき光景を目撃しました。

ケリドゥヌラワリアンス:濃紺の美しき謎

毎年、様々な種類のウミウシがこの地に現れては消えていきます。今回の主役は、濃紺の体色が特徴的な「ケリドゥヌラワリアンス」。

  • 生息範囲の不思議: わずか10m四方の狭い範囲に数十匹が集結
  • 目を引く姿: 濃紺の大きな体は海底で一際目立つ存在

衝撃の瞬間:未確認生物との遭遇?

通常、エサを捕食するか交尾をしている姿しか見られないこの生き物。しかし、この日は全く異なる光景が広がっていました。

砂地から現れた無色透明の謎の生物が、ケリドゥヌラワリアンスを捕食しているかのような衝撃的な瞬間!

驚きの真実:ダイナミックな産卵の瞬間

撮影した映像をよく観察すると、衝撃の事実が判明。

  1. 透明な物体の中にメッシュ状の模様
  2. これはなんと、ケリドゥヌラワリアンスの卵だったのです!

他のウミウシとは全く異なる、驚くほどダイナミックな産卵方法。種類によってここまで違うのか!と驚きを隠せません。

新たな発見の予感

この貴重な発見は、海の生き物たちがまだまだ私たちに秘密を隠していることを教えてくれました。他のウミウシたちは、どんな驚きを見せてくれるのでしょうか?

これからも砂丘伝説の海底で、新たな発見を求めて探索を続けていきます。海の神秘に満ちた世界へ、あなたも一緒に潜ってみませんか?

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

    reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。